シャンシャン観覧と入院のご報告

土曜日にいつもお邪魔していたこはるちゃんのママ、ぴぴよんさんと
上野動物園に遊びに行ってきました! パンダのお話をしていた中で、
図々しくも一緒に見に行きませんかとお誘いしたところ、快諾いただきまして…。
こはるちゃん同様、若くてかわいらしい女の子で、ココママ感動でした(*^▽^*)
ぴぴよんさん、どうもありがとう☆

4年ぶりくらいの上野動物園だったのですが、やはり楽しいです。
水族館が大好きなのですが、動物園もいいですね~。
ふれあいコーナーは子供がいないと入れなかったので、
今度はダミーの子供(爆)を連れて遊びに来ようと思います。

天を仰ぐヤギ。体は10倍以上なのにうんちょすはココちゃんより小さかったです
DSC_0860.jpg

ガラス越しにしか見られなくなってしまったうさぎさん
DSC_0862.jpg

手前の子はネザーちゃんと書いてありましたが、大きさからしてたぶん違うかと…
DSC_0863.jpg

ペアリング中らしいモルモットですが、まったくペアになっておらず
DSC_0864.jpg

カピバラかわいかったです
DSC_0867.jpg

かわいらしいペンギン
DSC_0868.jpg

白熊はちょっとお疲れモードでした
DSC_0943.jpg

ココちゃんもよくこんなカッコして寝てます
DSC_0946.jpg

顔の青筋がまるで怒っているみたいなオカピ
DSC_0887.jpg

この像はリアルでお気に入り
DSC_0889.jpg

ではここからシャンシャンを…
DSC_0907.jpg
DSC_0898.jpg
DSC_0897.jpg
DSC_0903.jpg
DSC_0904.jpg
DSC_0905.jpg
DSC_0914.jpg

表題の件、明日から土曜日まで入院することになりました。
携帯電話はもっていきますが、PCがないので、その間メントできません。
(ココママは旧世代なので、携帯でちまちま長い文章を打つのが苦手です)
しばらくココちゃんと離れてしまうのは寂しいですが、
まずは自分の健康一番ということで、がんばってきます~。



スポンサーサイト

オーツヘイをあげてみました

ココちゃんをお迎えしたお店のお食事セットに入っている生牧草が品切れとのことで、
はじめてオーツヘイをいただいたので、あげてみました。

結果は…
もちろん予想通り、迷いすらせずにおいしくいただきましたよ♡

オーツヘイってはじめて見たのですが、黄色いんですね~。
そして、なんていうか、さらさらしてる?
チモシーがトリートメントしてない髪の毛だとすると、
オーツヘイはトリートメントの上にアウトバストリートメントまでされてる。
引っかかりがないというか、つるつるしたてざわりでした。

なんらこだわりなくオーツヘイに食いつくココちゃん
DSC_0842.jpg

何見てるのとでもいわんばかりの表情。違う牧草ってことにも気づいてない??
DSC_0844.jpg

これで少なくとも2種類の牧草はいけるとわかりました。
いざというときにも安心です。

最近のお悩み

この1週間くらい、ちょっとした悩みが発生しています。

これまでトイレを憶えてからは、ココちゃんはおちっこの粗相はほとんどなくて、
ケージの中ではうんちょすは半分は床でもしてしまうものの、
へやんぽしているときは、ほぼうんちょすもおちっこもお部屋ではしない子でした。

それがなぜか、この1週間くらい、リビングで粗相をしてしまうのです。
最悪、うんちょすについては、ぽろぽろしているものなので、
ひろえば別にいいのですが、さすがにおちっこは困りものでして…。

コルクマットをかじるの防止で敷いていたふわふわ毛布の上でまずしてしまい、
ふいた後で洗濯をして、きれいにしたのに、また翌日毛布の上で粗相。
ふわふわ毛布のせいかと思い、今日はあえてふわふわ毛布ははずしてみたものの、
今度はホットカーペットの端っこで粗相をしてしまい、どうしたものやら、
とても困っています。さらには今まで気に入って遊んでいたダンボールの
へやんぽ時のハウスの中でもしてしまい、ダンボールは廃棄処分に…。

これまでちゃんとできていたのに、なぜ急にできなくなってしまったのか?
へやんぽ時のリビングは何も変えていないのですが、
何がいけないんだろう? と、とても悩んでいるのです。

「ココちゃんのお散歩しているお部屋はママとパパのお部屋で、
ココちゃんのお部屋なわけではないから、
ここでうんちょすやおちっこはしちゃだめよ」と今日も言い聞かせてはみたものの、
あんまり(仕方ないけど)理解はしてもらえませんで。

これってもう粗相をしてしまったらふき取ってにおいを消す以外、
方法はないでしょうか? これまでできていたのにできなくなったのが、
とても気になっています。何がココちゃんの中で変わってしまったのかしら…。

もし何かいい方法があったら教えてください。
よろしくお願いします<(_ _)>

犯兎はこのうさぎです!
DSC_0832.jpg

やばい、ばれたコッタ~!
DSC_0768.jpg


誘惑に抗えませんでした

うさぎさんのおちり、それはとても魅惑的なもの…。
それは抗いがたい魅力を放っているもの…。

と冒頭から変態丸出しみたいな文章ですが。
隅っちょが好きなココちゃんのおちりショットは滅多にとれないので、
たまにそんなチャンスが訪れると、妙にうれしくなってしまいます。
そんな「いや~ん、ばか~ん」な悩殺ショットをお披露目します。

ココさん、無防備にリラックスしております。
DSC_0821.jpg

誘惑には抗えず、めくってみちゃいました…(●´ω`●)
DSC_0822.jpg

戻しておきました。抵抗かあんよが動いてます
DSC_0823.jpg

ゴメンね、ママ、ココちゃんのことがかわいくて…つい…。

はじめてのイチゴさん

ココちゃんは食におおらかというか、食いしん坊というか、
基本的にご飯はなんでも食べます。どうぞされたときは、
たとえそれが見たことのないものでも、はじめてご飯をもらう人からでも、
全部いただきますしてしまうのです。
(ママからのものは全部食べると思っていましたが、病院宿泊でほかの人からもらったものでも、全部いただきますすると発覚しました。ママ、ちょっと寂しいです)

ココちゃんをお迎えしたお店の人からは、牧草やペレットが変わると、
警戒して食べなくなることがあるからと言われていたのですが、
いやいや、そんなのなんのその…。
病院食も問題なしだし、おやつの野菜や果物、初めてのものを与えても、
なんでもおいしく食べるいい子ちゃんです。

ただ、あまりにも警戒心がないので、この子の危機管理能力は大丈夫かしらと、
たまに心配になることはありますが…(;^_^A

表題に戻って、はじめてイチゴをおやつにあげてみましたよ。
うちでは生のものは野菜のほうがメインで、あまり甘いものはあげていないのですが、
かわいいショットをとるよりも早くに平らげてしまいました…!
イチゴさん、とてもお気に召したようです^^

なんとなくおやつの気配に気づきお目目がキラキラ
DSC_0811.jpg

イチゴさんだよ~
DSC_0812.jpg

残っているように見えますが、すでにお口の中です
DSC_0813.jpg

ものすごい勢いで平らげて、おかわり要求されました
DSC_0818.jpg

ゴメンね。そんなにいっぱいはあげられないのよといったらガッカリされました^^;
でも、とってもおいしそうに食べてくれたので、またあげようと思います。
イチゴは高いから、そんなにしょっちゅうは無理だけどね。
またおいしい、あげるからね~♡

うさぎさんは哲学するのだ

うさぎさんって、よく哲学的な顔をして座っていることがないでしょうか?
(私の気のせいか?!)
うちのココちゃんはよくペレット入れの前で哲学的な顔をして座っています。
ああいうとき、どんなことを考えているのかな~と不思議な気がします。
(たぶんそろそろご飯の時間かな、とか考えてるのだろうと思いますが)

うさぎさんが何を考えているのか、話を聞けたらいいのになぁといつも思います。
皆さんのうさちゃんは、いかがですか?

近づくと餌くれモード炸裂してしまうので画像の悪い写真しかありません
DSC_0742.jpg

ココにもいろいろと悩み事はあるコッタのよ
おててがかわいいですね♡
DSC_0751.jpg

二重あごに見えるこのアングルがかわいくて好きです
DSC_0752.jpg

北海道とパパへの感謝

北海道のお話です。
皆様に祝福コメントをいただき、とてもうれしかったです。
ありがとうございます(*^▽^*)

このブログに結婚式のお話を書くのもどうかなぁと思ったのですが、
そこまで訪問者が多いブログでもないし、このときの気持ちというのを、
書き留めておくのも、将来見返したときにこんなことがあったなと、
振り返るためにもいいかなと思い、少しだけ書かせていただこうと思います。
文字ばかりですし、うさぎさんも出てこないので、
スルーしていただいてまったく構いません。

前段の通り、先日のお出かけは北海道での内内の結婚式でした。
パパとママはもともと遅い結婚ということもあり、
式とか別にしなくても…と思っていたのですが、
親としては遅い結婚だからこそ(やっと片付いてくれて)めでたいのだし、
わが子の晴れ姿を見たいというお話もあり、もともとの気持ちとしては、
大変失礼ながら、親を喜ばせるための挙式でした。

でも、終わってみれば、やっぱりやってよかったなと思いました。
教会式だったのですが、祭壇へと向かう途中はやはりぐっときて、
ちょっと泣きそうになってしまったほどです。
そんなふうに自分がなるなんて思ってもいなかったので意外ながらも、
こういう儀式があるというのには、やっぱり意味があるんだなと、
改めて思った次第です。

ママは小学校一年生からの母子家庭で、あまり結婚というものに憧れがなく、
ずっとひとりなんじゃないかなと思っていたくらいですし、
結婚式やウェディングドレスに対する憧れも全然なかったので、
ほとんどこだわりもありませんでした。
何しろ私たちは東京で、式は札幌だったため、電話での打ち合わせしかできず、
前日に北海道に入った際に、貸衣装を決めるという、
結婚式に憧れる世の中の女子的には多分ありえない日程でした。

東京を混乱に貶めた大雪をもたらした寒気がちょうど北に上がっていき、
札幌が大雪に見舞われていたため、金曜日のフライトは3時間遅れ。
前後のフライトは欠航で、遅れはしても札幌入りできたのは、
運がよかったなぁと思います。

本当は3時からの打ち合わせの予定が、フライトの遅れにより、
式場の閉まるギリギリの時間に駆け込みとなりました。
すぐに試着だったのですが、プラン内のドレスは7着くらいで、
あとは追加料金で着られるドレスが、多分30着くらいあったと思うのですが、
こだわりもなかったですし、追加料金を払う気もなかったので(!)、
ほぼ10秒くらいで決まりました。お店の人が驚いていたくらいです。
パパのタキシードも2択とはいえ、1枚はベストが…だったのですぐに決まりました。

バタバタと前日は終わり、当日も。
結婚式の儀式って、いろいろあるんですねぇ。儀式というかきまりですかね。
どちらの手で手袋を持って、どのタイミングで反対側にとか、
ここでお辞儀をして一歩すすんでとか、リハーサルでは覚えることが多くて、
そのことに圧倒されていて、感動どころではありませんでした。

そして、そのリハーサルではある事件が。
海外ドラマや映画などで結婚式のシーンを見ていて知っている人は多いと思いますが、
新婦を新郎に引き渡す(正しい言葉がわかりません)前に、
父親が新婦をエスコートしてきますよね。先述の通り、私は母子家庭なので、
このエスコートを母にしてもらうつもりだったのですが…。

リハーサルのときに、いきなり母に拒否られたのです(爆)!
いや、もうびっくりしますよね! まさか断られるなんて思っていなかったので、
私もパパも、式場のスタッフの人もポッカーン。
結局母のいとこの私の大好きなおじさんにエスコートしてもらうことになり、
母はベールダウンといい、花嫁のベールをおろす役目だけとなりました。
なんで断られたのか、よくわからないのですが、それもまた面白い思い出に。

このブログにも登場してもらったことのある、
パパの甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんふたりにリングボーイ、リングガールとして、
お手伝いしてもらいました。ふたりともかわいくて、かわいくて、もう!
神父様が姪っ子ちゃんのことを見て、「彼女は美人だね」と、
しきりにほめておりました。
(言葉で書くとなんだか微妙に聞こえますが、ちなみに外国人のおじいさんの神父様で、
まったくいやらしい感じではなかったと付け加えておきます)

そして無事式も終わり、お食事会も終わり…。
みんな本当に楽しそうで、私たちも幸せな気持ちになりました。
よかったなって、心から思いました。
大切な家族に祝ってもらえるというのは幸せなことですね。
大好きな家族がそこにいてくれるだけで、胸があたたかくなりました。

1年前はまだパパとお付き合いもしておりませんで、
1年後に札幌で結婚式を挙げているとは思ってもいませんでした。
人のご縁とは不思議なものです。
1年前、パパはママのことを意識していたようですが、ママはそのことに自信がなく、
片思いなのかなんなのか、よくわからない状態でした。
出会ってからは2年くらいたっていたのですが、友人としての期間が長く、
恋愛感情を抱くようになるまで、少しあったと思います。

何度か一緒にお出かけはしていましたが、特に何の発展があるわけでもなく、
クリスマスの前にお出かけをしたときも、ママとしてはかなりがんばって、
無理やり(!)パパの手をつないでみたものの、パパからは、
「寒いんですか?」と聞かれる始末(爆)! 
しかもそのことをパパは覚えていないし!
脈ないのかな~と悶々としたのを思い出します。

年末年始に里帰りをするというパパに、お土産は何がいいかと聞かれ、
鮭とばを注文しました(爆)。
もうちーとロマンティックなものでも頼めばよかったのですが、
だって本当に食べたいものがほしかったんだもん~。

ただの間抜けなおのろけのようで、大変恐縮ですが、パパにとても感謝しています。
パパは本当にとてもいい人で、ママにはもったいないようなやさしくて素敵な人です。
なんでこんなにいい人が40になるまで余ってたのかな~と思ったりもしますが、
女性から手をつながられて「寒いんですか?」とか聞いちゃったりする人なので、
その辺が原因かと。でも、ママと一緒になるまで、待っててくれてありがとう。
パパのおかげで、本当に、本当に幸せです。

仕事のこととか、色々なことに追い詰められていてずっと体調が悪かったのですが、
パパのおかげで回復してきました。パパの見返りを求めない愛情のおかげです。
動物が大好きで、私がネットでうさぎの赤ちゃんの写真を見て喜んでいるのを見て、
うさぎを飼おうと言ってくれたことにも心から感謝しています。
ココちゃんをうちの子としてお迎えすることができたのも、全部パパのおかげだね。
パパのやさしさに包まれて、ママもココちゃんも幸せです。
どうもありがとう。

これからもずっとずっと、一緒にいようね。
うれしいことも、悲しいことも、一緒に乗り越えていこうね。
パパを見送ることはできそうにないので、
ママが先に死ぬので長生きしてください(笑)。
あなたがいてくれて、よかった。本当にありがとう。
大好きです。

DSC_0820.jpg

病院でのココちゃん

ママとパパの遅ればせながらの結婚式が終わって、東京に戻ってきました。
お迎えしてからはじめての5日間ものお泊りに、ママは泣きそうでしたが、
わが子、ココちゃんは全然大丈夫だったようです(笑)!

本当はペットホテルにお願いするつもりだったのですが、
当日の朝にものすごいくしゃみで鼻水が出てしまったので、
急遽病院にお預かりをお願いすることに。ペットホテルのキャンセル料もあり、
正直、懐には痛かったのですが、万が一何かがあったら自分を許せないと思い、
いつもお世話になっている病院にお泊りしてもらうことにしました。

天候のせいで帰りは飛行機が遅れ、お迎え時間に間に合わなくなり、
一日長く預かってもらうことになって、さらにママは空のケージを見て傷心でしたが、
うちのお嬢様は書初め通り「傍若無人」で乗り切った様子です(爆)。

おなじみのお姉さん看護師さんとお兄さん獣医師さんのお話によると、
元気にほえまくっているわんちゃんを足ダン一発で黙らせたとか、
大型犬スペースでひとり優雅にへやんぽを楽しんだとか、
わんちゃんの診察中に、犬がいてもお構いなしで寄ってきてナデコを要求したとか、
はじめてのペレットでも、躊躇することなくがっついて食べたとか、
しかもご飯が遅いとダンダンで催促したとか、
まったくもって病院にお泊りしたとは思えないような、
そしてとてもうさぎさんとは思えないような伝説を作ったように思います(;^_^A
繊細な子は環境が変わり、ご飯を食べられなくなったりするようですが、
ココちゃんは適応能力二重丸ですとのこと。
*うちでは餌くれとケージの隙間からお鼻を出してはきますが、ダンダンで催促したことはありません。

まあとりあえず元気でよかったです。

お泊りをしている間に、投薬のほか、爪切りと散髪もしてもらったようで、
頭のほわほわの毛がなくなってました。その様子が前髪を切りすぎた小学生というか!
春らしくさっぱりしたってことでいいですかね。撫で心地はよくなりました。
でも見慣れるまでに少しかかりそうです(笑)。

短いですね
DSC_0805.jpg

ちょっと直角になってる感じ。さっぱりしたね
DSC_0803.jpg

珍しいおちりショット

珍しくココちゃんのおちりショットがとれたので、記念に残しておきます♡
うさぎさんのおちりショットは最高です。これだけでご飯3杯行けそうでございます。
毛皮のもふもふ具合がまた…(*´ω`*) もうたまらんですじゃ。

あんよをクロスしてます
DSC_0746.jpg

もう一枚(違いがわかりませんね(;^_^A
DSC_0747.jpg

どーーーーん!
DSC_0748.jpg

あんよを崩しました
DSC_0750.jpg

もう少し寄ってみます
DSC_0749.jpg


たまにはこんなお顔も…

*今日はどうでもいい自己満足の記事です。
明日早朝より4日ほど所要によりPCにさわる暇がないため、お返事が遅れます。


ココちゃんは美人さんです(冒頭から親バカ炸裂ですみません)。
でも、たまに気が抜けてる? みたいにお顔が別人のときがあります。
そんなところが人間らしくて(うさぎですが)大好きです!
うちのうんちょすもするアイドル、ココちゃんのお宝ショットをどうぞ♡

なんか耳の長さが左右違うような?
DSC_0680.jpg

珍しく成功したおねむショット
DSC_0753.jpg

なんとケージをあけてもまだ寝てたのでもう一枚。まるで天使(言い過ぎ)!
DSC_0754.jpg

ママのナデナデでぺったんこに
DSC_0769.jpg

左手がかわいすぎる…
DSC_0770.jpg

気を抜いていないときはこんなお顔ですのよ♡
DSC_0743.jpg

イガイガボール

ココちゃんは主食のペレット、牧草のどちらも大好きで
(いや、正確には食べ物は全部大好き…?)、
なんでもよく食べます。でも、最近の特にのお気に入りは、
わらボールのおもちゃにいっぱいに詰めた牧草を引き抜いて食べるのが大好き♡



こちらのわらボール、うさちゃんが食べても大丈夫な素材でできていて、
つるすことのできる麻ひもも食べても大丈夫とのことですが、
つるしてあげたところ、そんなに興味を示さなかったのですが、
パパがボールにイガイガに牧草を詰めてあげたら、興味津々!
それからはすっかりイガイガボールの牧草引っこ抜き遊びがお気に入りになって、
パパが牧草を詰めてくれます(ママはへたくそなので、これはパパのお仕事です)。

基本のお世話はママのお仕事ですが、ココちゃんの大好きなイガイガボールづくりは、
パパがやってくれます。ピアノの練習の前にイガイガボールを作って、
パパのピアノの演奏を聴きながら、イガイガボールの牧草を堪能しつつ、
まったりするココちゃんの姿を見るのが、ママのお風呂上がりの楽しみです。

パパの芸術作品のようなイガイガボール
DSC_0731.jpg

早速食いつくココちゃん。おめめもキラキラしてます
DSC_0732.jpg

久しぶりの片耳たてポーズです
DSC_0735.jpg

お耳もグルメに

うさぎさんはグルメで、結構お味にうるさいとはよく聞きますよね。
うちのココちゃんも、牧草は(全部同じに見えるけど)たくさんある中の一本を、
選びに選んで、引っこ抜いて食べ散らかすのが大好きです。
ママがあげるものは野菜も果物もヨーグルトもなんでも食べる食いしん坊ですが^^;

そんなうさぎさん、お耳もグルメだったりしますでしょうか。
*ここから少し本題に入るまでの説明があります

ココちゃんのパパとママは実は7月に結婚したばかりの、まだ新婚夫婦です。
*けして年齢が若いわけではありません。
ピアノをご縁として出会い、うちにはそれぞれ持ち寄った電子ピアノが1台ずつ、
計2台あります。
練習熱心でピアノが上手なパパと、練習サボり気味で3年前に楽譜も読めない状態で、
ピアノを弾けるようになりたくて、大人からピアノを習い始めたへたっぴなママ。
力量に差はあれど、ピアノの音が日常にあるおうちでココちゃんは育っています。

それが原因? かどうかはわかりませんが、ココちゃんにも音楽のお好みはある様子。

パパは子供のころからピアノを習っていて、クラシック専門の伝統的なピアノ。
大好きな作曲家はモーツァルトで、彼の曲をよく弾きます。
その影響を受けてなのか、ココちゃんもモーツァルトの曲がお好きな様子。
中でもお気に入りなのはトルコ行進曲! この曲を聴くと、程度の差はあれど、
いつも興奮して走り回ります。ご覧くださいませ。
ちなみに演奏は年末にママの先生が弾いてくれたものを録音したものです。



いかがでしょうか。ココちゃんのエキサイトぶり、伝わりましたでしょうか。
なかなかかわいいので、ちょっと落ち込んだ時にみると元気が出ます。
本当は動画をつないで、モーツァルト、ショパン、ベートーヴェンのときなど、
ココちゃんの反応の違いがわかりやすく、もう少しこった映像にしたかったのですが、
どうやって動画をくっつけるのかがよくわからないであたふたしているうちに、
動画編集ソフトの無料お試し期間が終わってしまってできなくなってしまいました(;^_^A

現在、パパはショパンの幻想即興曲を練習中ですが、
ココちゃんはショパンにはあまり興味がないようで、パパの練習中には、
もっぱらもしゃもしゃと牧草を食べるか、ケージでまったりお昼寝が日課です。

皆様のうさちゃんのお耳のお好みはいかがでしょうか?
意外と耳もグルメなうさぎさんでした~。

ショパンが好き? ジャンプにはやはりモーツァルトさんが一番コッタね!
DSC_0726.jpg

トンネルホリホリもモーツァルトさんの曲だとはかどるコッタの。
DSC_0721.jpg

なんかママのおかしな視線を感じたから早く逃げなくちゃダメコッタ!
DSC_0720.jpg

書初めと今年の漢字

ココママが大好きなこはるちゃんのママさん、ぴぴよんさんのところで、
書初めメーカーの記事
が出ていたのを読んで、ココママもチャレンジしてみました。
これがまた、なかなか笑ってしまうほどはまっていたので、皆様にご披露します。

ココちゃんの書初めです。「傍若無人」て! いつもでしょ!
cocokakizome.png

そしてココちゃんの今年の漢字は「逃」! 常に脱走を図っているココちゃん、
今年もまだまだ脱走しますよという決意表明でしょうか(笑)。
cocokanji.png

ちなみにココママ本名の書初めは「充実」でした。
ここ数年、プライベートでちょっとつらいときが続いたので今年は充実させようね
cocomama.png

パパが撮った写真です。かわいい。でかい。
S_27148296.jpg

ショートケーキのイチゴ

諸事情により、明日・明後日はあまり身動きが取れなくなるので、
今月二回目の更新を本日。

ショートケーキのイチゴを先に食べるか、最後に取っておくか。
性格が出るこの選択。
うちはママが最後に取っておくタイプで、パパが先に食べるタイプ。

そしてココちゃんはというと。

うちにきてすぐのころは、真っ先に食べるタイプでした。
お気に入りのベジタブルペレットはご飯の時間が始まったらすぐに食べる。
生まれたお店では兄弟と一緒のケージだったせいか、とにかく慌てて食べていました。
普通のペレットにまじっているお気に入りを必ず見つけて最初に完食。

最近は普通のペレットを食べてから、最後に残ったお気に入りを大事に食べるように。
うちに来た頃、そんなにがっついて食べなくても、ママはココちゃんのご飯、
食べたりしないから~と言い聞かせていたのを理解したのでしょうか。
それとも大人になって、ゆとりが出てきたのかな?

ココちゃんももうすぐ5か月、大人の女性の仲間入りですね♡

わが子ながら美人です♡(親バカ)
DSC_0701.jpg

こんなイノセントな表情も秀逸♡(親バカ)
DSC_0704.jpg

でも油断するとボールみたいに真ん丸に♡
DSC_0707.jpg

あけましておめでとうございます

もう3日ですね(;^_^A のんびりだらだら過ごすという日本人の正しいお正月(?)を
一家で過ごしております。ついついパパとの一緒のお休みを満喫しすぎて、
年内にあげるつもりだった記事も、年を越してしまいました。
母校が箱根駅伝でがんばっている姿を見ながら書いています。

年末にパパの妹さんと甥っ子ちゃん、姪っ子ちゃんが遊びに来てくれました。
うさぎさんとの身近な交流は初めてとのことで、
楽しみにココちゃんに会いに来てくれましたよ~。

ココちゃんも子供との交流は初めてだったのですが、
元気な子供が相手でも、一緒に遊んでしっかり一日楽しみました♡
お兄ちゃんとお姉ちゃんにいっぱい遊んでもらってよかったね~^^
うさぎさんと子供の組み合わせは、なかなか癒される光景でした。

お兄ちゃんとトンネル遊び
DSC_0709.jpg

お姉ちゃんがナデナデ
DSC_0711.jpg

プレゼントしてもらったホリホリマットでホリホリに夢中なココちゃん
DSC_0719.jpg

お兄ちゃんが気になる
DSC_0708.jpg

お姉ちゃんのナデナデにうっとり、ねむねむ
DSC_0713.jpg

お土産にパンダドーナッツもいただいちゃいました。
KAOちゃん、どうもありがとう♡ また遊びに来てね!
DSC_0715.jpg

そこがいいところ

それぞれのうさちゃんによって、ナデナデされていいところが違うと思うのですが、
皆さんのうさちゃんのいいところはどこでしょう。

うちにココちゃんが来る前に、お勉強でいろいろなうさぎ飼育サイトを見ましたが、
ココちゃんのいいところは、必ずしも一般的なうさちゃんとは違うようで、
それもまたかわいくてよいです。ふわふわの体をなでなでしていると、
こちらも幸せな気持ちになるし、うさぎさんは悲しい気持ちの人を救うのに、
大きな力を持っているような気がします。

そしてそんなココちゃんのいいところは…

おでこ:普通のうさちゃんと一緒。おでこナデナデは大好き。
ママになでられていると、眠くなってきて頭が下がってきちゃう。

お鼻の脇:ここは最高に気持ちいい! 眠くなって勝手にお目目が閉じちゃう。

ほっぺ:毎日ご飯を食べて筋肉使っているから(笑)マッサージは気持ちいい。

お耳:飼育書ではあんまり触っちゃダメと書いてあるところが多いけれど、
ココちゃんはお耳のマッサージが大好き。くるくるも好きだし、もみもみも大好き。

首:まあよし。好きなだけさわってもよろしい。

背中:おでこやお鼻のほうが好きだけど、おでこからなでられるのは悪くない。
ナデナデがへたっぴなパパにはここをなでさせるのが安全パイ。

おてて:ご飯を待ってるときにおててにさわられるのはいやだけど、
ナデナデされてるときにおててをさわるのは許してやってもいい。

あんよ:こしょこしょされるとくすぐったい。ママには内緒だけど、実はさわられるのは結構好き。

おなか:飼育書ではあまりさわらないように書いてあるけど、
ママにさわられるのはそんなに嫌いではない。でも特に好きなわけでもない。
でもパパはさわっちゃダメ。

しっぽ:ここをさわられるのはいやがると飼育書では書いてあるけど、
実は結構好き。しっぽの骨までやさしくもみもみされると気持ちいい。

あご、お口の下:飼育書ではうさぎさんは自分でなめられない場所だから、
さわられるのが好きと書いてあるのを何度か見たが、あまりさわられたくない。
あごの下なんてさわってる暇があるなら、お耳かお鼻かおでこをナデナデせんかい!

ちょっとブレブレ。
2017-11-29 131240

魅惑のおちり画像。
2017-12-07 163603

ココちゃんはコテッが下手

うさぎさんのティモテと同じくらい大好きなのが、うさぎさんのコテッです。
見ててたまらなくかわいいし、ゆっくり転がれないうさぎさんに、
なぜかはわからないけど愛しさを感じます。

うちにココちゃんが来る前、よくうさぎさんの動画を見ていたのですが、
どのうさちゃんのコテッもかわいい。
みんな器用に転がるなぁと思っていたのですが…。

表題通り、ココちゃんはコテッがへたっぴです。
よく転がるのですが、転がりすぎてしまいます(笑)。
普通の子(?)は90度コロンとするのだと思いますが、
ココちゃんは勢い余って120度くらい転がります。
でも、そこがまたかわいい(親バカ)!

大人になったら、ほかの子みたいに上手にコテッができるようになっちゃうのかしら。
それはそれでさみしいような。
…という、本日はネタがないということがバレバレの記事です。

このへたっぴコテッ動画もあればよかったのですが、ありません。
ひとつ別の動画があるのですが、パパからもっと完成度が高まるまで、
公開しちゃダメといわれているので、そちらは準備ができ次第。

コテッ直後のお写真。白いおなかが悩ましいコッタでしょ。
IMG_20171218_151746.jpg

ママ、なんでそんなにココちゃんのおなかみてるコッタか?
IMG_20171218_151807.jpg

もうサービスタイムは終了コッタ!
IMG_20171218_151826.jpg

ココちゃんとキツネ

皆様にご心配をおかけしておりましたが、やっと体調がよくなってきました。
アイスノンて偉大ですねぇ。事情により、いま薬を飲めない状態だったので、
物理療法で解熱対策です。まだ微熱がある? 気もしますが、楽になってきました。
あたたかいお言葉をいただき、ありがとうございます<(_ _)>

すみません、今回は映像少な目、文字多めです。

少し前に反抗期のお話をしたのですが、またまた足ダンのお話です。
我が家ではココちゃんをはじめ(一番最初に風邪を引いた人)パパもママも風邪でして、
先週の後半はパパとママがかなりやられていて、つらい状況でした。
のどがつらかったパパのために、うがい薬とのどにぬるスプレーを買ったのですが、
明け方目が覚めたパパは、のどの痛みがつらかったので、
うがい薬を使うつもりで洗面所へ。

ところが洗面所にあると思われたお薬がどうやらリビングに忘れたと気が付いたパパ、
寝ているであろうココちゃんを起こさないように気を使って、
携帯のフラッシュライト機能でがさごそと暗闇の中、お薬を探していたところ…。

「キツネがココちゃんを食べに来たコッタ~~~!!!」
と勘違いをしたらしいココちゃんが、パニックを起こして小屋に隠れて足ダンを連発
あまりにも激しい反応に、これまたパニックを起こしたパパがママを起こしに。
「ど、どうしよう。ココちゃんが怖がって、ずっと足ダンしてる…」とヘルプ要請。
確かに二部屋も離れているのに聞こえてくる連続足ダンの音。

ココちゃんのいる和室にいったママは、電気をつけて、ココちゃんに声を掛けました。
「ココちゃん、ママだよ。どうしたの? ママだよ」
しばらくは小屋に隠れたまま、ダンダンしていたココちゃんですが少しして、
「確かにこの声はママの声に似てるコッタ」と気づいたらしく、
疑わしさ満載の冷たい目で、小屋から顔を出しながらも、足ダンは継続^^;

「ほら、ママでしょ。どうしたの? 出ておいで」
の声を聴いて、やっと出てきたココちゃんですが、足ダンをやめません。
なでなでしてあげても、逃げるのはやめたものの足ダンもやめず。
しばらくなだめすかししたものの、どうにもならないので、
とりあえずあきらめて寝ることに。
朝の4時だったのですが、それからもしばらくはダンダンの音が鳴り響き…。
まあうちは仕方ないのですが、集合住宅なので、下の家にうるさくなかったかなと、
それだけがちょっと心配でした。

朝起きてご飯をあげるころには、すっかり昨夜のことはなかったかのように、
けろりんちょとしていたココちゃんですが、怖い思いをしたんだなぁと思って、
ちょっとかわいそうでした。
パパもココちゃんのことを思っての行動が裏目に出てしまって、
こちらもしょんぼりしていて、かわいそうでした。

とりあえず教訓としては、お薬は洗面所に、リビングを探すときは、
ココちゃんを起こすことより、脅かすことのほうがかわいそうなので、
電気をつけて、声をかけてから部屋を探すということになりました。

少し前の写真です。
2017-11-17 111418

ココちゃんのティモテ

ママが風邪気味で、へやんぽ中にあまりココちゃんと遊ぶことができていないため、
そんなにかわいい映像がありません。

…が、きのう初めてココちゃんがお部屋でティモテを披露してくれたので録画成功~!
(いつもはケージでささっとすませてしまうので、気が付いてカメラを持っていくと、
終わってしまっていて、かわいい姿を撮影できないのです)

よしおさんに教えていただいた動画編集アプリで、ココちゃん動画デビューです♡
本当は文字を入れたりもしたかったのですが、まだよく使い方がわからないので、
とりあえずココちゃんがデート前にお手入れをしているという設定で、
ウキウキなイメージの音楽だけ入れてみました。
※ココちゃんにはデートの予定はありません

音楽がなるので、携帯でご覧になっている方はご注意ください♡


お水の場所を少し上にあげたところ、ケージのバーにおててをのせて、
お水を飲む様子がかわいらしかったので、おまけの映像です。かわいい~♡
IMG_20171214_143733.jpg

未知との遭遇

ココちゃんの体重は1300グラムでした。
どうも運動量が多いせいか、今回は思っていたよりも体重が増えておらず、
先生からペレットを2グラム追加の令を受けました。
食いしん坊のココちゃんには、うれしいお知らせかと思われます。

ココちゃんを飼い始めてから、うさぎさんが今までよりも気になるママに、
パパがうさぎのぬいぐるみを買ってくれました~。
抱っこするのにちょうどいい大きさです。かわいい♡
さて、ココちゃんはいかに?

新たな出会い
2017-12-12 140738

何やつコッタ?
2017-12-12 140818

食べ物じゃないならもういいコッタ~。
2017-12-12 140756

はい。あっという間に興味を失ってしまいました
ガジガジされちゃったら悲しいなと思っていたので、これはこれでいいのですが。
ちょっと寂しかったりも。

なんだコッタ?
2017-12-12 142809

ココちゃんが一番かわいいコッタでしょ
2017-12-12 142820

ココちゃん

2017.8.15生まれの女の子。 ツンデレで怖いもの知らずな性格がチャームポイント。 食いしん坊で探索大好き。いつでも脱走計画練ってます。

ココちゃんママ

Author:ココちゃんママ
うさママの皆様とお友達になりたいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

アルバム

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR