FC2ブログ

富良野と青い池

土曜日、パパとパパのおかあさんと3人で富良野に行ってきました!
本当はお義父さんも一緒に来る予定だったのですが、
急用ができてしまって、こられなかったのです。

このところ、割とぐずぐずした感じのお天気が続いていたのですが、
昨日は非常にいい天気に恵まれまして、札幌にしては暑い日でした。
でも、おかげでお花のきれいな風景を堪能することができましたよ。
目においしいごちそうだけではなくて、ご飯もたくさんごちそうになり、
楽しい一日となりました^^ お義母さん、ありがとうございました♡

中富良野のファーム冨田です
DSC_1556.jpg

一面のラベンダー畑
DSC_1560.jpg

下のほうに色とりどりのお花も。写真だと色が冴えないですね…
DSC_1563.jpg

近くでもラベンダーをとってみました。でもぶれてる💦
DSC_1568.jpg

ラベンダーソフトとメロンソフトです
DSC_1566.jpg

富良野でラベンダーを堪能した後は、美瑛にある青い池を見てきました。
私たちが行った日はそこまで青いという感じではなく、
薄水色とエメラルドグリーンの間くらいの感じでした。
一番きれいなのは5~6月くらいみたいです。

あんまりきれいに写真がとれなくて残念
DSC_1572.jpg

池の青がもう少し映えたらよかったのですが、腕の限界です
DSC_1579.jpg

しかし、ラベンダーとかだったので、ココちゃんが喜ぶようなお土産はなくて…。
本人、かなりがっかりしたようです。ゴメンね💦

ココちゃんのおやつのおねだり


ココはおりこうさんしてたコッタ!
DSC_0775[1]

それなのに、おやつ なし コッタか?!
DSC_0774[1]

キャ~、すいません! 今度ちゃんと埋め合わせするからね💦

スポンサーサイト

ニセコ旅行

7月7日はパパとママの結婚記念日だったので、ニセコに旅行に行ってきました。
ココちゃんは新しい病院にお泊まり、8日のお迎えは午前中までだったので、
2日のお泊まりをココちゃんはがんばりましたよ^^

日曜日の夜はココちゃんがいなくて寂しかったですが、月曜日の朝、
早速お迎えに行って、おうちに帰ってきました。
うちでも我儘な子ではないのですが、病院でもおりこうさんにしていたそうです。
看護師さんが現れると、扉のほうに走ってきて、なでてとアピールしていたらしく、
かわいがってもらっていたようです。よかったわ^^
こういうときに人見知りしない子はお得ですね。

まずはホピの丘にリベンジ! 今度はえさを上げられましたよ
DSC_1509.jpg

ごはんだ、ごはんだ~
DSC_1512.jpg

お馬さんにも
DSC_1514.jpg

アルパカさんにも
DSC_1513.jpg

休んでいるあひるさんたち
DSC_1515.jpg

写真がありませんが、だちおさんにも上げました。
ただ、結構乱暴にもっていくので、ちょっと怖かったです💦
前回食べておいしかったフィッシュ&チップスは今回、品切れで残念でした。
この前おやつをあげられなかったので、ご飯をあげられてよかったです^^

とても間抜けだなと思うのですが、なぜかニセコの写真はとっていませんでした!
ぼんやりしてたんですかね? 代わりに帰りに寄ったおたる水族館での写真を何枚か。

本当に人間が乗れるくらい大きな亀!
DSC_1517.jpg

オタリアのすずちゃん。愛想がよくておりこうさんでした
DSC_1524.jpg

イルカショーのあとでのびのび泳ぐイルカ
DSC_1526.jpg

ショーの写真をもっととろうかと思っていたのですが、カメラを見ていると、
ショーがちゃんと見られないので、あきらめました。
オタリアは1頭、イルカは男の子のショー、女の子のショーに分かれていて、
それぞれ3頭、2頭で芸を披露してくれました。
ちゃんとやる子、ちょっと雑な子といて、性格がわかれていてかわいかったです。
時間の関係でペンギンとアザラシのショーは見られませんでしたが、
(たぶん)珍しいと思われるトドのショーは見れました!
高いところからの飛び込みはなかなか迫力がありましたよ^^

おたる水族館の海獣たちの展示場所は外で、海と直接つながっているのです!
仕切りを設けただけなので、かなり自然に近い環境で彼らは生活しています。
(なので、冬の期間は閉鎖になってしまうのが残念ですが)
お話によると、ある朝飼育員が餌をあげに来たら、知らないトドが一匹紛れていて、
自然からやってきて、そのまま居ついてしまったとか(笑)。
そんなウソみたいなことが起きるほど、自然のそばで彼らは暮らしているんですね。
ちなみにその雄トドの赤ちゃんが最近生まれたそうで、パークにいましたよ^^

そして月曜日にやっとおうちに帰ってきたココちゃんは…

は~。やっぱり家が一番落ち着くコッタね
DSC_1533.jpg

ママ、写真とってる暇があるなら、ココをなでるコッタよ
DSC_1534.jpg

そして帰り道に買ったさくらんぼをココちゃんに贈呈
DSC_1536.jpg

そして躊躇もせず、当たり前のように食べるココちゃん
DSC_1539.jpg

おいしかったコッタよ!
DSC_1541.jpg

ココちゃんは本当に食に関しては手のかからない子で、
なんでも食べてくれるので助かっています。
昨日はちょっとお水の量が少なかったですが、うんちょすもいつもの大きさで、
多少気は使ったのかもしれませんが、
体に出るほどのストレスはなかったようで安心しました。
旅行も楽しいけど、やっぱりおうちが大好きです。

ホピの丘と大倉山ジャンプ台

あっという間に週が明けてしまいました(;^_^A
先週末とその前の週末のお出かけの話をしようかと思います。

先週末は冷たい雨が降っていて、あいにくのお天気でした。
本当はGWの間に行きたかったホピの丘というレストランにいってきましたよ。
手作りソーセージがおいしいお店で、でも乗馬もできるという不思議なお店です。
そしてなぜかうさぎさん、ダチョウ、アルパカ(多分)もいるという謎の組み合わせ。
エサ代を払うだけで、うさぎさんたちともふれ合うことができるのです。

ただ、いったときは風も強くて荒れた天気だったので、えさの販売はなくて、
うさぎさんたちも厩舎の片隅のお部屋でのんびりしているだけでした。
うさぎさんたちと会いたかったので、雨の中駆け足で見に行ったのですが、
えさがなかったので、期待をしていたらしいうさぎさんたちには、
気の毒なことをしました^^;

かわいいしぐさを見せたら、ご飯くれるでしゅよね~
DSC_1310.jpg

ごめんね、えさの販売がなかったの…
DSC_1312.jpg

かわいくしたら、ご飯もらえるっていう契約だったのに、嘘つきでしゅ!
DSC_1311.jpg

ダチョウさんのお名前は「だちお」さんでした
DSC_1313.jpg

ご飯はとてもおいしかったのですが、動物たちとふれあえなかったので、
また今度、お天気のいいときに来ようねということになりました。

そして昨日、大倉山ジャンプ台にいってきましたよ。
ジャンプ台の上までリフトで上がったのですが、生々しい高さでして、
高いところが好きなココママですが、落ちることができる高いところって、
本当に怖いですよね。こんなところから時速100キロとかのスピードで、
弾丸のように飛び出していくジャンプの選手って、ものすごいなと改めて実感。
ただ見てるだけでも恐ろしいのに、心臓が強そうですね!

こちらが下から眺めた様子
DSC_1328.jpg

もう恐ろしいですよ~
DSC_1326.jpg

展望台では夕張メロンのソフトクリームをいただきました。おいしかったです。
(写真忘れました)
本当に遠くまで見えて、見晴らし抜群! 天気は良かったものの少しもやっていて、
説明の写真のところまで見えなかったのが残念でした。
冬だともっと遠くまで見えるのでしょうね。でも晴れてて暖かい日でしたが、
それでもかなり上は寒かったので、初秋までが現実的な訪問期限かと思います。
札幌駅からも近いので、北の大地を訪れる方はぜひ♡

おうちでお留守番していたココちゃんは…
DSC_1298.jpg

登別マリンパーク

ゴールデンウィークはあっという間に終わってしまいましたね。
連休の後半、ずっとぐずついていたお天気も、今日になって回復しました。

連休中は日帰りのお出かけを何回かしまして、そのうちの一日、
登別にあるマリンパークに行ってきましたよ!
規模自体はそこまで大きいわけではないのですが、
イルカやアザラシなどの海獣もいるし、彼らのショーも楽しめます。
そして一番メインのお魚さんたちがひとつのお城の中に入っているという、
珍しい水族館かと思います。そして小さいですが遊園地もあって、
小さなお子さんには楽しみやすいマリンパークだと思います!

登別は温泉で有名なところです。札幌からは高速で2時間ちょっとでした。
連休後半の初日に訪れたせいか、行きは市内を出るまでやや混雑。
でもそのあとは渋滞というほどの渋滞に引っかかることはなく、
順調にマリンパークに到着。
当日はあいにくの雨天。本降りというほどではありませんでしたが、
傘を差さなければしっかり濡れるくらいには降っていました。

実はココママ、水族館が大好きでして、パパとお付き合いするにいなったときの
デートが水族館でした。それ以来の水族館訪問で、場所は違えど、
なんとなく懐かしい気持ちになりました。水族館によって売りは違うと思いますが、
タッチプールが多いのが登別マリンパークの特徴のひとつかな。
小さいサメにさわったあと、えいにもさわったのですが、
えいのびっくりするほどのぬめぬめ具合に、急いで手を洗ってしまいました(;^_^A

時間の関係でショーはイルカしか見ることができなかったのが少し残念。
そしてここでは、イワシのショーなるものがあるらしいのですが、
ネットで見るとこれが結構好評なようで、今度来るときはこちらも見てみたいですね!
家に帰ってみてみたら、意外と写真をとっていなかったので、
レポートとも言えないのですが…ネタとして。
帰りは下道でのんびり戻ってきました。ココちゃんはおりこうさんでお留守番してましたよ。

久しぶりに動画をアップします。
くらげのコーナーがあって、LEDライトの照明の中で泳ぐ様子が幻想的でした。
あそこに座ってぼんやり眺めていると、時間を忘れてしまいそうです。
ご堪能あれ。



途中にあったお土産屋さんです。くま牧場ではありません!
DSC_1230.jpg

こちらがニクス城。このお城の中にお魚がいますよ
DSC_1233.jpg

入り口にいたエビ。体調は30センチ以上ありました
DSC_1232.jpg

大きなウツボ。なんだかインパクト大だったので…
DSC_1240.jpg

イワシの大群。口を開けてる様子が結構ホラーな眺めです
DSC_1274.jpg

イルカショーのジャンプ。そろってて上手でした!
DSC_1251.jpg

イルカちゃんたちが尾びれを見せてくれています
DSC_1259.jpg

ココちゃんへのお土産(?)として、水族館ねこちゃんのガチャを発見!
カクレクマノミかペンギンちゃんを希望していたのですが、
安定の希望とは違うものが出るという現実。

イカさんでした
DSC_1292.jpg

かぶせてみたものの、テーブルの下に避難
DSC_1288[1]

イカというよりただのほっかむり?
DSC_1290.jpg

やめてコッタ~!
DSC_1291.jpg

というわけで、ココちゃんはあまりイカさん姿を見せてはくれませんでした(;^_^A
もう少し機嫌のいいときに、またチャレンジしてみようと思います。

シャンシャン観覧と入院のご報告

土曜日にいつもお邪魔していたこはるちゃんのママ、ぴぴよんさんと
上野動物園に遊びに行ってきました! パンダのお話をしていた中で、
図々しくも一緒に見に行きませんかとお誘いしたところ、快諾いただきまして…。
こはるちゃん同様、若くてかわいらしい女の子で、ココママ感動でした(*^▽^*)
ぴぴよんさん、どうもありがとう☆

4年ぶりくらいの上野動物園だったのですが、やはり楽しいです。
水族館が大好きなのですが、動物園もいいですね~。
ふれあいコーナーは子供がいないと入れなかったので、
今度はダミーの子供(爆)を連れて遊びに来ようと思います。

天を仰ぐヤギ。体は10倍以上なのにうんちょすはココちゃんより小さかったです
DSC_0860.jpg

ガラス越しにしか見られなくなってしまったうさぎさん
DSC_0862.jpg

手前の子はネザーちゃんと書いてありましたが、大きさからしてたぶん違うかと…
DSC_0863.jpg

ペアリング中らしいモルモットですが、まったくペアになっておらず
DSC_0864.jpg

カピバラかわいかったです
DSC_0867.jpg

かわいらしいペンギン
DSC_0868.jpg

白熊はちょっとお疲れモードでした
DSC_0943.jpg

ココちゃんもよくこんなカッコして寝てます
DSC_0946.jpg

顔の青筋がまるで怒っているみたいなオカピ
DSC_0887.jpg

この像はリアルでお気に入り
DSC_0889.jpg

ではここからシャンシャンを…
DSC_0907.jpg
DSC_0898.jpg
DSC_0897.jpg
DSC_0903.jpg
DSC_0904.jpg
DSC_0905.jpg
DSC_0914.jpg

表題の件、明日から土曜日まで入院することになりました。
携帯電話はもっていきますが、PCがないので、その間メントできません。
(ココママは旧世代なので、携帯でちまちま長い文章を打つのが苦手です)
しばらくココちゃんと離れてしまうのは寂しいですが、
まずは自分の健康一番ということで、がんばってきます~。



北海道とパパへの感謝

北海道のお話です。
皆様に祝福コメントをいただき、とてもうれしかったです。
ありがとうございます(*^▽^*)

このブログに結婚式のお話を書くのもどうかなぁと思ったのですが、
そこまで訪問者が多いブログでもないし、このときの気持ちというのを、
書き留めておくのも、将来見返したときにこんなことがあったなと、
振り返るためにもいいかなと思い、少しだけ書かせていただこうと思います。
文字ばかりですし、うさぎさんも出てこないので、
スルーしていただいてまったく構いません。

前段の通り、先日のお出かけは北海道での内内の結婚式でした。
パパとママはもともと遅い結婚ということもあり、
式とか別にしなくても…と思っていたのですが、
親としては遅い結婚だからこそ(やっと片付いてくれて)めでたいのだし、
わが子の晴れ姿を見たいというお話もあり、もともとの気持ちとしては、
大変失礼ながら、親を喜ばせるための挙式でした。

でも、終わってみれば、やっぱりやってよかったなと思いました。
教会式だったのですが、祭壇へと向かう途中はやはりぐっときて、
ちょっと泣きそうになってしまったほどです。
そんなふうに自分がなるなんて思ってもいなかったので意外ながらも、
こういう儀式があるというのには、やっぱり意味があるんだなと、
改めて思った次第です。

ママは小学校一年生からの母子家庭で、あまり結婚というものに憧れがなく、
ずっとひとりなんじゃないかなと思っていたくらいですし、
結婚式やウェディングドレスに対する憧れも全然なかったので、
ほとんどこだわりもありませんでした。
何しろ私たちは東京で、式は札幌だったため、電話での打ち合わせしかできず、
前日に北海道に入った際に、貸衣装を決めるという、
結婚式に憧れる世の中の女子的には多分ありえない日程でした。

東京を混乱に貶めた大雪をもたらした寒気がちょうど北に上がっていき、
札幌が大雪に見舞われていたため、金曜日のフライトは3時間遅れ。
前後のフライトは欠航で、遅れはしても札幌入りできたのは、
運がよかったなぁと思います。

本当は3時からの打ち合わせの予定が、フライトの遅れにより、
式場の閉まるギリギリの時間に駆け込みとなりました。
すぐに試着だったのですが、プラン内のドレスは7着くらいで、
あとは追加料金で着られるドレスが、多分30着くらいあったと思うのですが、
こだわりもなかったですし、追加料金を払う気もなかったので(!)、
ほぼ10秒くらいで決まりました。お店の人が驚いていたくらいです。
パパのタキシードも2択とはいえ、1枚はベストが…だったのですぐに決まりました。

バタバタと前日は終わり、当日も。
結婚式の儀式って、いろいろあるんですねぇ。儀式というかきまりですかね。
どちらの手で手袋を持って、どのタイミングで反対側にとか、
ここでお辞儀をして一歩すすんでとか、リハーサルでは覚えることが多くて、
そのことに圧倒されていて、感動どころではありませんでした。

そして、そのリハーサルではある事件が。
海外ドラマや映画などで結婚式のシーンを見ていて知っている人は多いと思いますが、
新婦を新郎に引き渡す(正しい言葉がわかりません)前に、
父親が新婦をエスコートしてきますよね。先述の通り、私は母子家庭なので、
このエスコートを母にしてもらうつもりだったのですが…。

リハーサルのときに、いきなり母に拒否られたのです(爆)!
いや、もうびっくりしますよね! まさか断られるなんて思っていなかったので、
私もパパも、式場のスタッフの人もポッカーン。
結局母のいとこの私の大好きなおじさんにエスコートしてもらうことになり、
母はベールダウンといい、花嫁のベールをおろす役目だけとなりました。
なんで断られたのか、よくわからないのですが、それもまた面白い思い出に。

このブログにも登場してもらったことのある、
パパの甥っ子ちゃんと姪っ子ちゃんふたりにリングボーイ、リングガールとして、
お手伝いしてもらいました。ふたりともかわいくて、かわいくて、もう!
神父様が姪っ子ちゃんのことを見て、「彼女は美人だね」と、
しきりにほめておりました。
(言葉で書くとなんだか微妙に聞こえますが、ちなみに外国人のおじいさんの神父様で、
まったくいやらしい感じではなかったと付け加えておきます)

そして無事式も終わり、お食事会も終わり…。
みんな本当に楽しそうで、私たちも幸せな気持ちになりました。
よかったなって、心から思いました。
大切な家族に祝ってもらえるというのは幸せなことですね。
大好きな家族がそこにいてくれるだけで、胸があたたかくなりました。

1年前はまだパパとお付き合いもしておりませんで、
1年後に札幌で結婚式を挙げているとは思ってもいませんでした。
人のご縁とは不思議なものです。
1年前、パパはママのことを意識していたようですが、ママはそのことに自信がなく、
片思いなのかなんなのか、よくわからない状態でした。
出会ってからは2年くらいたっていたのですが、友人としての期間が長く、
恋愛感情を抱くようになるまで、少しあったと思います。

何度か一緒にお出かけはしていましたが、特に何の発展があるわけでもなく、
クリスマスの前にお出かけをしたときも、ママとしてはかなりがんばって、
無理やり(!)パパの手をつないでみたものの、パパからは、
「寒いんですか?」と聞かれる始末(爆)! 
しかもそのことをパパは覚えていないし!
脈ないのかな~と悶々としたのを思い出します。

年末年始に里帰りをするというパパに、お土産は何がいいかと聞かれ、
鮭とばを注文しました(爆)。
もうちーとロマンティックなものでも頼めばよかったのですが、
だって本当に食べたいものがほしかったんだもん~。

ただの間抜けなおのろけのようで、大変恐縮ですが、パパにとても感謝しています。
パパは本当にとてもいい人で、ママにはもったいないようなやさしくて素敵な人です。
なんでこんなにいい人が40になるまで余ってたのかな~と思ったりもしますが、
女性から手をつながられて「寒いんですか?」とか聞いちゃったりする人なので、
その辺が原因かと。でも、ママと一緒になるまで、待っててくれてありがとう。
パパのおかげで、本当に、本当に幸せです。

仕事のこととか、色々なことに追い詰められていてずっと体調が悪かったのですが、
パパのおかげで回復してきました。パパの見返りを求めない愛情のおかげです。
動物が大好きで、私がネットでうさぎの赤ちゃんの写真を見て喜んでいるのを見て、
うさぎを飼おうと言ってくれたことにも心から感謝しています。
ココちゃんをうちの子としてお迎えすることができたのも、全部パパのおかげだね。
パパのやさしさに包まれて、ママもココちゃんも幸せです。
どうもありがとう。

これからもずっとずっと、一緒にいようね。
うれしいことも、悲しいことも、一緒に乗り越えていこうね。
パパを見送ることはできそうにないので、
ママが先に死ぬので長生きしてください(笑)。
あなたがいてくれて、よかった。本当にありがとう。
大好きです。

DSC_0820.jpg

ココちゃん

2017.8.15生まれの女の子。 ツンデレで怖いもの知らずな性格がチャームポイント。 食いしん坊で探索大好き。いつでも脱走計画練ってます。

ココちゃんママ

Author:ココちゃんママ
うさママの皆様とお友達になりたいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

アルバム

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR