FC2ブログ

大変なお引越し3

無事フェリーに搭乗して、船の探索もしました。
レストランが3つ、お土産屋さんに大浴場もあり、船という感じはしません。
ベッドもあるので、手足を伸ばして横になることができるのは本当に楽でした。

ちなみにワンちゃんには外で遊ぶことのできるスペースもあります。
本当はココちゃんもそこで遊ばせてみたかったのですが、
逃げるのを防止する網がやや粗目だったので、心配でやめました。
私たちと同じ船では、このドッグスクエアを使っているワンちゃんはいなかったです。
ウィズペットルームは2部屋あるのですが、お隣はワンちゃんだった様子。
鳴き声が聞こえましたが、会うことはできませんでした。

ココちゃんお待ちかねのへやんぽです
DSC_1194.jpg

最初ケージを開けても出てこなかったココちゃんですが、好奇心には勝てず
DSC_1196.jpg

かじられるようなものがなく、安心して外を遊ばせられます
DSC_1198.jpg

端から端までひととおりチェックするココちゃん
DSC_1200.jpg

ケージのそばにある棚がお気に召した様子
DSC_1201.jpg

その後も何度もここは出入りしていました
DSC_1202.jpg

ベッドのほうまでパトロール
DSC_1204.jpg

運転、お疲れさまでした。パパ、ありがとう♡
DSC_1205.jpg

夕方になって少し曇ってきました
DSC_1206.jpg

秋田まで来ましたよ
ちなみにこの後、青森付近でママが船酔いしました(;^_^A ココちゃんは平気でした
DSC_1208.jpg

そのころのココちゃんは…
DSC_1209.jpg

朝3時半くらいに放送がかかってビックリ
DSC_1211.jpg

ついに小樽到着ですよ~
DSC_1212.jpg

下船のときは車で一緒でした。みんな並んで順番を待ちます
DSC_1213.jpg

ココちゃんはまた狭いケージでちょっと不機嫌
DSC_1214.jpg

小樽の朝日がきれいでした
DSC_1226.jpg

早朝でしたが、6時過ぎにパパの実家に寄って朝ご飯をいただきました。
その後8時くらいに新居へ移動して、荷物の受け入れ。ハードな3日間でした。
何よりもココちゃんとママのために力を尽くしてくれたパパに感謝です!

荷物受け入れ当日の夕方の部屋の様子です。
今はこれよりだいぶましになっていますが、まだまだ片付いてはおりません…。
がんばろ。
DSC_1235.jpg


スポンサーサイト

大変なお引越し2

やっと新潟港についた一行。
搭乗手続きをした後は、パパは車をのせるための列に並び、
ママは人間搭乗側から、ココちゃんを連れて分かれ分かれでの搭乗となりました。

台車でママと一緒に搭乗の順番を待つココちゃん
お尻が半分トイレに乗ってるのがかわいくてたまりません
DSC_1175.jpg

フェリーのスタッフの皆さんはどの方もとても親切で、助かりましたよ~。
段差など、困ったときはすぐに手を貸してくださって、
当たり前なのかわかりませんが、本当にありがたかったです。

台車のほかにも荷物のあるママを見て、一般搭乗の前に乗せてくださいました。
ペットも乗れるフェリーということで、犬猫は見慣れているらしいスタッフの方々も、
うさぎさんというのは珍しいらしく、おじさんたちがココちゃんを見て、
「うさぎなの? かわいいねえ」などと声をかけてくださったのが印象的。
個人的にツボだったのは、搭乗してすぐにロビーにいらしたおじさんで、
「ウィズペットルームのうさぎさん入りま~す!」というセリフに思わず笑顔に。

ペットと一緒に過ごせるお部屋をとりました
DSC_1178.jpg

こちらがお部屋です!
DSC_1177.jpg

ちなみにお部屋の場所はロビーのあるフロアの船尾に近い辺りです
DSC_1193.jpg

今回、フェリーで行くことを決めた理由のひとつはこのお部屋でした。
単純に乗っている時間を考えれば、飛行機のほうが短くて楽なのですが、
荷物と同じところにココちゃんは乗るわけで、何が起きてもわからないし、
気圧なども人間と一緒のところではないから心配だったのです。

このフェリーはペットOKで、基本はペット室で過ごすのですが、
ウィズペットルームはペットを一緒にお部屋に連れていくことができます。
しかも人間がいる間は、お部屋で放し飼いをしてもOKなのです!
長い時間のドライブもありましたし、狭いケージに入ってもらっていたので、
船の中でへやんぽさせられるのはいいなと思いました。

出航です
DSC_1179.jpg

本州ともおわかれ
DSC_1180.jpg

外海に出ましたよ~
DSC_1183.jpg

船の中で航路といまどこにいるかがわかる映像が出ます
DSC_1185.jpg

舳先は入れませんでした。入れたらタイタニックする人多そう(;^_^A
DSC_1186.jpg

船尾です。天気に恵まれましたね~
DSC_1188.jpg

船の名前が書いてある救命具(多分ただの飾りだけど)
DSC_1189.jpg

出航が11時45分なので、すぐにカフェテリアでお昼を食べました
DSC_1192.jpg

なんと船内に大浴場まであります!
DSC_1207.jpg

この大浴場はすごくよかったです! お風呂は少し熱めでしたが、
ジャグジー風呂と普通のお風呂、そして海を見ながら入れる露天風呂までありました。
夕飯の前の夕方の時間にいったので、ほかには一人しかいなくて、ほぼ貸し切り状態。
終わった後は脱衣所にあるコインマッサージ機でマッサージをしました。
ずっと車内で疲れた体をほぐせて、とてもよかったです^^

まだまだ次回に続きます。

大変なお引越し

先週なかばに東京を出て、北の大地に降り立ちましたよ!
かれこれ5日ほどたった計算ですが、引っ越しはいまだに終わっておりません…。
荷物に埋もれて、これがちゃんと片付くにはどのくらいかかるのだろうか。
目の前が暗くなってしまいそうなので、あまり考えないようにしています^^;

とはいえ、うさぎさんを連れてのお引越し、どんな感じだったのか、
参考になるかどうかわからないですが、記録として残しておきます。

北の大地へのお引越し、荷物は当たり前ながら当日に新居に届くはずもなく、
翌日配送もできませんで、運び出しの翌々日に新居に届くというスケジュールでした。
というわけで、人間+うさぎさんが出るよりも1日早く荷物の運びだしでした。
そして、ココちゃんにかける負担をなるべく減らそうということで、
飛行機の移動ではなく、フェリーでの移動でした。

1日目:荷物運びだし
2日目:早朝、人間とうさぎが出発
3日目:人間とうさぎが新居到着、その後荷物到着

このようなスケジュールですね。
ちなみに荷造りは、引っ越し屋さんが到着した時点で終わっておらず、
荷物を運び出されている間にも黙々と荷造りをするという体たらく(;^_^A
細かいものは最後、時間に追われて適当に箱に詰めたため、
いま大変な目にあっております…。

閑話休題。
ちなみにココちゃんは、もともとのケージは大きすぎて車に積めないため、
引っ越し屋さんに運んでもらい、ひとまわり小さいケージを移動用に買いました。
荷物運びだしの前に小さいケージに移ってもらうことに。
ケージも運ぶために折りたたむので、その日の朝からつかまったココちゃんは、
狭いケージにかなり不機嫌に^^;

ちなみに移動は新潟まで車で、そこからフェリーで小樽コースです。
ドライブは約5時間の長い道のりでした。
ココちゃんは車が走っている間はご飯を食べたり飲んだりはせず、
止まって休憩のときに牧草を食べる…というような感じでした。
車酔いはしていないようでしたが、動いてる感覚があまり好きではないみたいでした。
今回の5時間は限界くらいの長さでしょうか。でも、こうやってケージを載せてなら、
一緒に旅行にも行けそうかなという展望もたちました。

ほぼ空っぽになったお部屋でへやんぽしてもらいました
DSC_1152.jpg

荷物がなくなったので、声がものすごく響きました
DSC_1153.jpg

翌朝、5時45分に出発。うさぎさんがいますよというステッカーもばっちり
DSC_1156.jpg

初回の休憩時のココちゃん。まだまだ元気です
DSC_1157.jpg

2回目の休憩。地面が動く感触がいやなのか、何も食べず飲まず…
DSC_1159.jpg

ものすごくいい天気でした
DSC_1160.jpg

谷川岳通過中
DSC_1161.jpg

なんと桜もまだ咲いていました
DSC_1163.jpg

信濃川通過中
DSC_1165.jpg

3回目の休憩中。人間もですが、ココちゃんもお疲れです
DSC_1168.jpg

でもモデル風の立ち姿はばっちり♡
DSC_1169.jpg

魚沼通過中
DSC_1170.jpg

4回目の休憩中。かなり飽きてきた様子です
DSC_1173.jpg

そしてやっと新潟港到着!
DSC_1174.jpg

と、とりあえずは新潟港までの道のりです。
続きはまた次回に。

お野菜なうさぎさん

ねこうさぎさんのかぶりもので、かわいさにノックアウトされたココママです。
浅草にもんじゃ焼きを食べに行ったときに、ねこ野菜さんのガチャを見つけて…
はい。買ってしまいました。
そして前回同様、またまた財布に小銭が200円しかなくて、
一緒にいたお友達に100円恵んでもらいました(;^_^A
AYAちゃん、どうもありがとう☆

とうきびか、こはるちゃんとおそろいのトマトちゃんを狙っていましたが茄子でした
DSC_1123.jpg

ねこうさぎちゃんよりサイズが大きい感じがします。
茄子が長いからなのか、なんかもっさりしてますね~
DSC_1126.jpg

もう一枚
DSC_1127.jpg

走ったら頭から脱げてしまってベレー帽みたいになりました
DSC_1134.jpg

これ、お手製でもうちょっと小さくつめたりしたら、いい感じになるのかしら。
裁縫セットをすでに箱詰めしてしまったので、このままですが、
もしうまくいったら、そのときはまた写真アップしてみようと思います~。

ずるずる滑っちゃうコッタの

ココちゃんはいろいろなことをあまり気にしないおおらかさんです。
フローリングも中心部分はコルクマットを敷いて滑らないようにしているのですが、
端っこは収納を開く関係で、そのままとなっています。

その壁際で、へやんぽ中に疲れたときは休憩をするのが好きなココちゃん。
普通に遊んでいるときは滑っても気にならないのですが…。

うーん、気持ちいいコッタ…
DSC_1108.jpg

左足が滑って前に出ているのがわかるでしょうか
DSC_1109.jpg

うーん、最高コッタ…
DSC_1110.jpg

また滑る…
DSC_1111.jpg

延々と滑る、戻るの繰り返しです(;^_^A
本当はコルクマットの真ん中とかで休憩してくれれば、こうならないのですが、
それでもやめてほしくないというお顔に、このままナデナデ続けてしまうのです。

DSC_1112.jpg

最後の病院

本日、東京で最後の通院をしてきました。
ココちゃんが赤ちゃんの頃からずっとお世話になってきた皆さんとのお別れに、
本当にさみしくなって涙ぐんでしまいました。
いまココちゃんが元気でいられるのも、すべて佐野先生のおかげですから…、
余計に感傷的になってしまいました。

いままで大変お世話になりました。
言葉では言い表せないほど感謝しています。

今日はココちゃんの全体的なチェックと手術の予後のチェック、
そして札幌の佐野先生の同期の獣医さんの紹介状と、
ココちゃんのカルテの電子ファイルをいただいて帰ってきました。
傷口はもうすっかりよくなって、毛も少しずつ生えてきましたよ。
夏ごろには生えそろうかな?

引っ越しの準備は…進んでいる、でしょうか。
ダンボールは増えていますが、まだまだ荷物は残っています。
1週間後にはほぼほぼ荷物つめが終わっていたいところですが、
「できる!」と断言しきれないところが不安です。
でも家族そろっての北の大地での新生活のためにがんばりますよ~!

記念にもう一枚、佐野先生とパチリ
DSC_1137.jpg

前回できなかった落合先生とも写真がとれました。ココちゃんよかったね
DSC_1136.jpg

大興奮のお土産 後編

ぴぴよんさんにいただいたしめ縄のおもちゃに大興奮のココちゃん。
その後はどうなったのかというと…。

捕まえてやったコッタ! 心なしかお目目が得意げです
DSC_1098.jpg

こっちにもってきて…
DSC_1099.jpg

こうして…
DSC_1100.jpg

こうしてやるコッタ!
DSC_1101.jpg

めっちゃドヤ顔(;^_^A 白目になってますよ、お嬢さん
DSC_1102.jpg

というわけで、今まであまりおもちゃに興奮したことのないココちゃんですが、
びっくりするほどの食いつきでした(文字通りの意味でも)。
へやんぽの後半は、ずっとこのおもちゃで遊んでいました。
休憩しているところで、ケージに移してあげました。

木製ハウスの横にぶら下げました
DSC_1113.jpg

へやんぽ終わりのヨーグルトすら目に入らずしめ縄に突撃^^;
DSC_1114.jpg

その日の晩です。すでにしめの部分がなくなってます
DSC_1115.jpg

翌朝です。縄の部分もちょぎれてる~!
DSC_1122.jpg

こんなに喜んでくれるおもちゃをくださって、本当にぴぴよんさん、ありがとう♡
まさか一日でここまで破壊されるとは思っていませんでしたが、本当にうれしいです。
たぶん引っ越しまでには間違いなく跡形もなくなる気がしますので、
自分でも購入して、長い車の道中、そしてフェリーの中でも遊べるように、
ココちゃんにあげようと思います。よかった~。


大興奮のお土産 前編

毎日のパッキングで腰痛気味のココママです。
片付けても片付けても、なぜ荷物は減らないのでしょうか。
引っ越しって憂鬱ですね~。

と、愚痴はこの辺りにしておくとして。

日曜日に遊びに来てくれたぴぴよんさんからいただいたお土産を披露しましたよ。
想像以上の興奮ぶりに、見ているこちらもうれしくなりました^^
ぴぴよんさん、どうもありがとう♡
そんな大喜びのココちゃん、どんな反応だったのでしょうか。

まずはねこうさぎちゃんのかぶりものから…。

しまった、油断したコッタ! ホリホリしてるときを狙うなんて、卑怯ものコッタ!
DSC_1105.jpg

だってココちゃんたら、せっかく詰めたダンボールに穴あけようとするからね…
DSC_1106.jpg

だって、そこにダンボールがあるからコッタ!
DSC_1107.jpg

なんだか哲学的なことをいっていますが(;^_^A
思った通り、ミントカラーはココちゃんによく似あいます♡
今回は下ばかり向いてしまって、正面からの写真がうまく撮れませんで、それが残念。
とはいえ、かわいい姿を満喫できて、ママは満足です^^

そして本日のメインディッシュ、しめ縄のおもちゃ~~!
DSC_1090.jpg

ぶら下げたとたんに大興奮! ママのあんよに手を置いているところがカワイイ…♡
DSC_1091.jpg

うさぎさんが釣れましたよ~!
DSC_1092.jpg

ほんのりピンクの下くちびるがかわいすぎます♪
DSC_1094.jpg

夢中になって食いつくココちゃん、またおててがママのあんよに…^^
DSC_1095.jpg

獲物を捕らえるお顔は真剣そのものです
DSC_1096.jpg

さて、このあとどうなったかは、後編でお見せします♡

素敵なお客様♡

日曜日の朝、パパを北の大地へと見送って、ちょっと寂しいココママのもとへ、
素敵なお客様が来てくれましたよ♡
以前、上野動物園でシャンシャンを一緒に見に行ってくれた、
こはるちゃんのママ、ぴぴよんさんでーす(ファンファーレ)

花粉症が大変な中、引っ越しで散らかっている我が家に遊びに来てくださいました☆
こはるちゃんとも夢のご対面をできればよかったのですが、
今回は諸事情により、ぴぴよんさんがココちゃんに会いに来てくれた形ですね^^
そして人見知りをしないココちゃん、早速ぴぴよんさんと仲良くなって、
ナデナデされてうっとりしておりました…。

ぴぴよんさんはブログの文章からもわかるお人柄そのもので、
とにかくかわいらしいお嬢さんなのです♡
なかなかこんなに年下のお友達と知り合う機会はないので、本当にうれしくて。
会えることが可能な距離にお住まいということもあり、北の大地に移り住んだら、
そうそう簡単にはお会いできないということで、お誘いしてしまいました。

ランチを一緒に食べて、ぴぴよんさんにもってきていただいたおやつを食べて、
ゆっくりココちゃんを愛でながら、こはるちゃんやココちゃんのお話をしましたよ。
そして例によって、またまた素敵なプレゼントをいただいてしまいまして…。
遠くまで遊びに来てくれた上に、かわいいケーキとお土産をどうもありがとう☆
ココちゃんからもぴぴよんお姉ちゃんありがとうと言付かっております。
今度はこはるちゃんとココちゃんもつれて、一緒に遊びたいね!
時間を取ってくれてどうもありがとう~!

へやんぽ終わりのご褒美ヨーグルトをもらうココちゃん
DSC_1086.jpg

おやつにもってきてくれたケーキ。うさぎさんがかわいい♡
お味もとってもデリーシャスでした~♪
DSC_1087.jpg

お土産のしめ縄おもちゃとねこうさぎちゃんのミントかぶりもの♡
DSC_1088.jpg

これはおまけです
DSC_1082.jpg

順調に回復しています!

昨日、術後3回目の通院をしてきました。
おなかの傷を見ていただき、傷口を気にしていないのでもうくっついてるよと、
とっても嬉しいお言葉をいただきましたよ。
まだ赤みが残っているのですが、かさぶたなので、これが自然にはがれるころには、
もうほぼ完治と言っていい状態となるそうです。
小さいのに、ココちゃん、頑張りました!
目の腫れはまだ少しありますが、ほぼ元通りにまで引いてきています。

お引越しも迫っているということで、バタバタはしておりますが、
もう一度来週通院の予約を入れて、それが東京では最後の病院になるかな?
もしかしたら出発の前に、最後の検診をしていただくかもしれませんが、
どちらにしろあともう少しで佐野先生ともお別れになります。

先生は札幌の大学で獣医学をおさめられたので、札幌で開業をしている、
同期の先生を紹介していただきました。
ココちゃんのこれまでの診察記録も電子ファイルで送ってくださるとのこと。
先生同士がお友達なので、何かあったときには先生同士でお話もできるでしょうし、
安心してココちゃんをお任せできるので、よかったなと思っています。

まだ通院はありますが、佐野先生とお写真を撮らせてもらいましたよ。
ココちゃんが赤ちゃんのころから、ずっとお世話になってきました。
病院でもふるえたり、威嚇したりすることのないいい子のココちゃんですが、
それは佐野先生がやさしくココちゃんに対応してくださるからだと思います。
最近抱っこ嫌いとなってしまったココちゃんですが、
先生に抱っこしてもらってお写真を撮りました。
もう一人の獣医さん、落合先生はうしろでお忙しそうになさっていたので、
今回はそのチャンスがありませんで、次回可能だったらお声がけしてみます。

いつも最初にココちゃんに声をかけてくださってから、やさしく診察が始まります
P1010468.jpg

目と歯を見ていただいています。食も戻ったので歯に牧草の緑がついてますとのこと
P1010469.jpg

おちりもチェックしてもらってますよ~
P1010470.jpg

抱っこしてもらってお写真とりました
P1010471.jpg

この日が最終日だった看護師のお姉さん。いつもやさしくしてもらっていました
P1010472.jpg

インターネットの口コミで、佐野先生はイケメンと評されています^^
その話をしていて、パパにパパと先生はどっちのほうがイケメンかと尋ねられて、
先生かなと答えたら、パパはちょっと落ち込んでいました^^;

実際とても素敵な先生で、しかも飼い主さんにも患畜さんにもやさしいのに加えて、
臨床経験もとても豊富で、腕がよくていらっしゃるので、
本当に安心してお任せできるし、さらに口コミがいいのではないかと。
たまたま佐野先生に出会えたのは、私にとっても、ココちゃんにとっても、
とても運のいい偶然でした。佐野先生、どうもありがとうございます!


ココちゃん

2017.8.15生まれの女の子。 ツンデレで怖いもの知らずな性格がチャームポイント。 食いしん坊で探索大好き。いつでも脱走計画練ってます。

ココちゃんママ

Author:ココちゃんママ
うさママの皆様とお友達になりたいです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

アルバム

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR